家具メーカーへの転職

メーカー転職TOP >> メーカーの種類別の転職 >> 家具メーカーへの転職

家具メーカーへの転職

インテリアに興味を持っている人も多いのではないでしょうか?そのような人は、家具メーカーへの転職を検討してみましょう。家具メーカーでも求人情報はいろいろと出ています。その中でも、営業の求人情報が活発に出ています。家具関係の業界における営業の経験のない人でも、ほかの業界で営業経験があれば採用される可能性もあります。また家具の製造など、別の職種で仕事をしていた人を対象にして、営業未経験者の採用をしているところもあります。経験の有無はもちろん重要な一方で、家具やインテリアに対して人一倍の興味を持っているかどうかを採用の判断基準としているところが多いです。

家具メーカーの営業というと、どのようなところを回るのでしょうか?多いのは、ハウスメーカーや建築設計事務所、デザイン事務所などを対象にするケースです。いずれも家の建築やデザインをするときに、家具やインテリアのコーディネートをいろいろと考える必要があります。そこで、自分たちの建築した住宅に入れるインテリアや家具の提案をしていくのが主要な業務になります。それぞれのクライアントから、いろいろな要望が出てくるでしょう。「住まいにあっているものであればお任せ」というクライアントもいれば、「○○のようなものがほしい」といったより具体的なニーズを出してくるクライアントもいます。いずれのクライアントでも、話をきちんと聞いて、その上で相手の要望に見合うようなインテリアや家具を提供する必要があります。そのためには、まずコミュニケーションスキルが必要になります。そしてインテリアや家具の知識、特に最近のトレンドに関してきちんと把握しておく必要があると思っておきましょう。

営業スタッフの応募資格を見てみると、それほど厳しい条件設定としていない案件が多い傾向があります。先ほども紹介したように、業界未経験の営業スタッフでも歓迎するような案件が出ていることもあります。ただし、若い人材の方が採用されやすい傾向があります。長期的に仕事をしてくれ、キャリア形成をしてくれるようなスタッフを募集している家具メーカーが多いためです。20代を中心として募集されていますので、30歳を過ぎてくると少し条件が厳しくなると思っておきましょう。ただし30代でも、営業のキャリアが伴っているのであれば、即戦力として採用される可能性も大いにあります。ニーズに合った応募をしたいのであれば、無料の転職エージェントを利用してみるのもいいでしょう。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.