繊維メーカーへの転職

メーカー転職TOP >> メーカーの種類別の転職 >> 繊維メーカーへの転職

繊維メーカーへの転職

繊維メーカーの求人情報は、実に多種多様な職種で募集が出ている印象があります。繊維メーカーにとって、繊維の新素材を開発することは、会社の業績に大きな影響を与えます。そこで、繊維の研究開発の担当をしてくれるような人材を募集する求人情報が出ています。その他にも、繊維を効率的に生産するためには、機械設備が欠かせません。そこで機械設計や制御設計の担当者を募集しているような求人情報が、繊維メーカーで掲載されることもあります。このため、繊維の専門家はもちろんのこと、機械設計や制御設計の経験者の転職を積極的に受け入れているところも多いです。実務経験がなくても、機械や電機系を専攻している大学卒業の方でも採用している求人情報もあります。

繊維は、いろいろな場面で使用されています。特に合成繊維は、その汎用性が高いと評価されています。ポリエステルやナイロンは、服はもちろんのことソファやカーテンといった家具、自動車のエアバッグなどにも使われています。またタイヤの構成原料や消防用のホースなどでも利用されています。この合成繊維の研究開発に携わるということは、日本の産業の中でも重要な役割を果たしていることになります。そうして考えてみると、非常にやりがいのある転職先といえるのではないでしょうか?

繊維メーカーの求人情報を見てみると、他には営業スタッフの募集が出ていることもあります。繊維メーカーでは、いろいろな衣服の製造を行っています。この衣服は当然のことながら衣服の専門店や大手の量販店、アパレル通販会社に提供をして販売してもらう形になります。この商品売り込みのためのスタッフを募集している求人情報が、繊維メーカーで募集されていることもあります。営業の仕事の中で重要なのは、提案営業といわれています。それぞれの店を回って、どのような商品が売れ筋なのかをきちんと把握します。そしてそれに見合った商品の提案ができるかどうかで、その人の営業の手腕が評価されます。

ファッションは特にその時々のトレンドで売り上げが左右されるところがあります。そこで、最新の情報を常に理解しておくことが求められます。営業スタッフの求人情報を見てみると、あまり細かく応募資格の設定を行っていない案件も多いです。ファッションに興味を持っている人であれば、だれでも応募できるような求人情報も出ています。いかにファッションが好きか、その熱意を面接などでアピールできるかどうかが重要なポイントです。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.