自動車メーカーへの転職

メーカー転職TOP >> メーカーの種類別の転職 >> 自動車メーカーへの転職

自動車メーカーへの転職

大手をはじめとして、日本の自動車メーカーは最近海外に進出してきています。工場をはじめとして、生産拠点を海外に移行しているところも少なくありません。そうすると、自動車メーカーの求人はあまり多くないのではないかと思う人もいるでしょう。しかし実際には、自動車メーカーの求人情報は結構多く募集されています。生産拠点は海外かもしれませんが、一方で開発の拠点はまだ日本においている自動車メーカーは少なくありません。このため自動車メーカーにおける求人情報の中心は、技術系の案件ということになります。人事や経理、広報といったいわゆるバックヤード系の求人情報は少なめで推移しています。しかし営業担当の求人情報は、決して少なくないようです。

また自動車メーカーの求人情報を見てみると、自動車のパーツのサプライヤーで求人情報が比較的活発に出ている傾向があります。パーツのサプライヤーの募集を出しているところを見てみると、国内系はもちろんのこと、外資系のサプライヤーでも積極的に人材の募集を行っています。パーツのサプライヤーの募集も、技術系の人材募集が中心となります。機械設計などの経験を持っている人が優遇されている傾向があります。またいわゆる独立系のメーカーの求人募集も比較的多いです。中には、海外にもパーツの供給を積極的に展開している独立系のサプライヤーもあります。パーツサプライヤーの求人情報を見てみると、メンバークラスの求人が最も多いようです。

年収で見てみると、500〜600万円程度の条件で募集の出ている傾向があります。マネージャー候補の求人情報は、メンバークラスと比較すると募集されている数は少ないようです。しかしそれでも、多少の募集は出ています。年収は800万円前後で募集されていることが多いです。キャリアアップのために転職を検討している人は、このマネージャー候補の案件をターゲットにしてみましょう。外資系の求人を見てみると、給料は国内系よりもいい条件であることが多いです。だいたい先に紹介した年収に、それぞれプラス100万円程度の条件で募集を出しているケースが多いです。

自動車メーカーへの転職を検討している人は、まずは情報収集するところから始めていきましょう。そのためには、まずは転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか?キャリアコンサルタントが求人情報の紹介から職務経歴書の書き方、面接対策など幅広くサポートしてくれます。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.