メーカーのマーケティング職へ転職

メーカー転職TOP >> 職種別のメーカー転職 >> メーカーのマーケティング職へ転職

メーカーのマーケティング職へ転職

メーカーのマーケティングの求人数は、ここにきて増加傾向にあるといわれています。消費財のメーカーにおいて、マーケティングのニーズが高まりを見せています。特にここ最近の傾向を見てみると、どのジャンルの商品も流行り廃りのサイクルが早まってきている傾向があります。マーケットの変化のペースが速まっているので、マーケティング活動によって次に来るトレンドをいち早く理解することは非常に重要になってきています。このため、マーケティングの中途採用を募集しているメーカーを見てみると、即戦力になるような人材を求める傾向が出てきています。

これからのマーケティングのニーズとして、欠かせなくなってくるのはWEBマーケティングの知識や経験です。最近では、インターネットは一般庶民にとっても重要な情報ツールになっている傾向があります。しかもリアルタイムで情報発信できるので、多くの人が新しいトレンドの情報を集めるときにWEB情報を活用しています。ソーシャルメディアなどを使って、効率的に情報発信ができるような人材を求める傾向があります。もしこれからの時代、マーケティングで仕事をしたいのであれば、インターネットの世界には常に触れておく必要があると思っておくべきです。

また外資系メーカーでもマーケティングをしてくれる人材の求人情報が掲載されていることもあります。基本的には、国内メーカーと同じように即戦力になるような人材を求める傾向があります。外資系となると、相当のレベルの語学力が必要なのではないかと思っている人もいるかもしれません。

しかし求人情報を見てみると、ビジネスレベルの英会話スキルを持っている人であれば、採用される可能性もあります。またマーケティングはマーケティングでも、広告代理店のような異業種の職務経験を持っている人でも採用されることもあるといわれています。外資系のメーカーで仕事をしてみたいと感じているのであれば、応募してみる価値はあります。

マーケティングの求人情報を見てみると、時期によって掲載される案件数に違いがみられることもあります。というのも大手メーカーの中には、あらかじめ入社時期を限定しているケースもあるからです。10月とか1月に入社時期を固定してしまって、その入社時期に合わせて募集情報を掲載することが多いです。このため、もしマーケティングの求人情報が少ないのであれば、少し時期をずらして様子を見てみるという方法もあります。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.