メーカーのデザイナーへ転職

メーカー転職TOP >> 職種別のメーカー転職 >> メーカーのデザイナーへ転職

メーカーのデザイナーへ転職

ファッションメーカーなどでは、服のデザインを設計するデザイナーの募集を行っています。またその他にもメーカーには、デザイナーの求人を出しているところもあります。たとえば、工業デザイナーの募集が行われるケースもあります。いろいろな機械から小さな部品までの設計を担当する人材です。デザインはもちろんのこと、性能に関しても考慮をして設計する必要があります。耐久性を高めるにはとか、放熱性をアップするにはどうすればいいかといったことも考慮して、デザインをする必要があります。このため、材料レベルからどれを使えばいいかといったことを考えないといけないケースもあります。

デザイナーの仕事を見てみると、あまり詳しく要望が出ることは少ないようです。使用する材料の特性や設計予定の大きさ、精密さなどを要求されることが多いです。その他にも、メーカーの中で出来上がった製品に対する抽象的なイメージを持っていることもあります。このようなイメージを、打ち合わせをしながら情報を共有することがデザイナーには求められていると思ってください。ファッションデザイナーの場合には、今までの実績をベースにして採用するかどうかの判断がなされます。作品を提出するように求められることもあります。また工業デザイナーの場合には、今までの実績をベースにする以外にも、3D CADのスタンダードのスキルを持っていることが条件の求人情報も少なくありません。この部分に注意をしながら、転職情報をいろいろと探してみることです。

デザイナーのメーカー転職で、もう一つ注意しないといけないこととして雇用形態があります。実は、デザイナーの求人情報を見てみると、正社員で募集されている求人はそれほど多くはありません。たとえば、ファッションデザイナーの求人を見てみると、契約社員や派遣社員として募集されているようなものもあります。その他には、個人事業主として、業務委託を受けるというケースもあります。工業デザイナーに関しても状況は似ていて、特に中途採用の場合には、フリーランスとして活躍していて、外部から仕事を受け取るというスタイルをとっている人も多いです。その他には、デザイン事務所に所属をして、仕事を回してもらうというスタイルをとっているケースもあります。

どうしても正社員として、メーカー転職を希望するのであれば、転職エージェントを利用しましょう。キャリアコンサルタントに要望を伝えて、探してもらった方が効率的です。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.