大手企業のメーカー転職

メーカー転職TOP >> 条件別のメーカー転職 >> 大手企業のメーカー転職

大手企業のメーカー転職

大企業レベルのメーカー企業へ転職するメリットは、やはり中小企業や個人経営の職場よりも安定した収入が得られる事です。もともとメーカーの社員は安定収入と言われていますが、年収ベースで比較してみますと大企業と中小との差ははっきりとしてくるものです。

特に転職でメーカーに就職する場合は、この収入は大きなポイントとなる事でしょう。またメーカー社員は勤続年数が長期である場合が多く、トータルで得る収入にも差が出やすい傾向にあります。そして大企業の経営不振やリストラは、実は中小企業の場合よりも少ないという事もあります。テレビでは大手企業のリストラや倒産ばかりがニュースになるので、大手でも危ないという印象が持たれる様ですが、実際は中小の倒産率の方がはるかに高く、ニュースにならないだけで日常茶飯時的にリストラも行われている事を知っておくと良いでしょう。

また、大手企業には労働組合があって、社員の労働条件等をしっかりと交渉してくれます。このおかげで当たり前に有休を利用できますし、その他の福利厚生も有効となってくるのです。またメーカー企業は他の業種よりも社員待遇を積極的に改善する体質があって、健康管理や家庭の平安までを考えた働き方を提案してくれます。よく世間では過労死の問題が出ますが、メーカー系の会社でその様な事態になるケースはほとんどないのです。それだけシフトを堅実に取り決めているという事です。

そしていわゆるブラック企業の存在もほとんど見られません。これは中小の工場でも同様です。そして残業代とボーナスに関しても正直な待遇を見せるというメリットがあります。大企業のメーカーはボーナスの支給率が高いので、その点はモチベーションもアップする事でしょう。この様にメリットの多い大企業メーカーですが、それだけに転職の門戸は狭いのです。随時に出される求人を追い掛けて、何とか応募にこぎつけても、競争率が高くて採用される事が難しいというのが一般的でしょう。特にフリーの求人では、相当人材的な魅力がなければ本面接までたどり着く事も大変です。つまり、ちょっと気に入ったというレベルの動機や取り組みでは採用されないという事です。まず自分がそのメーカーに転職して何ができるのか?そのためのスキルや経験を持っているのかどうか?申し込む前に自己判断をし、その上で事前の準備を整えていくぐらいでなければ成功しない事を理解しておきましょう。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.