40代歓迎のメーカー転職

メーカー転職TOP >> 条件別のメーカー転職 >> 40代歓迎のメーカー転職

40代歓迎のメーカー転職

メーカー企業の求める中途採用エンジニアについてチェックをして見ますと、ソフト系の職種では断然20代の採用が多く見られます。またPLでも30代ぐらいまでが上限となってくるでしょう。IT関連はこの様な感じですが、自動車メーカーや家電、医療機器のエンジニアはどうなっているでしょうか?それらでもやはり若いエンジニアを積極的に採用しているのが現状です。そこで40代の転職者を歓迎してくれるメーカーはどうなのでしょうか?一般的にメーカーでは、この年齢層に期待する内容として特別な技術力か、進捗・予算・指導力を含めたマネジメント力になります。その要件を満たす人材であればヘッドハンティングを踏まえて、優先的に採用をする可能性があります。

比較的40代を採用している職種に通信業界のネットワーク系があります。中でもPM職なら40代でも求人を見つける事があります。これは業界全体の景気が良い注目産業である事、また会社自体が将来への投資として、人材を育てる余裕が出てきた事が原因です。ですから、特徴的な大きなプロジェクトを成功させた経験などがあれば有利に売り込む事が可能です。またハード系職種や化学系職種もやはり20代を積極的に採用していて、40代のキャリア採用のニーズは低いと言えます。ただし新規立ち上げのベンチャー企業などでは、企業戦略事業の中核を担当するポストに40代のエンジニアやキャリアを採用する事があります。特に大きなプロジェクトを成功させた人材は優遇されるでしょう。あるいはコンサル的なポジションも狙えるかもしれません。

他にも食品やハウスメーカーなど、個人の技術力と経験がものを言う業界では、比較的に40代でも転職の道が開かれていると言えます。それは根底に安全の徹底があって、やはり熟練の技と確かな知識が欠かせないからです。いわゆる日本の職人としての実力は中小の現場でも貴重とされています。いわゆる町工場的な職場からは単発的に求人も出されますので、日頃から情報収集を徹底すると良いでしょう。また転職先が見つかったとしても、正式に採用の内定をもらうまでは現職を辞めない様にする事も肝心です。40代の家族世帯は比較的に生活費がかさむものです。多少の蓄えがあるからと言って、先に仕事を辞めて就活に入るのは得策とは言えません。そういった就活ノウハウも踏まえて、焦らずにじっくりと転職先を探していく様におすすめします。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.