30代歓迎のメーカー転職

メーカー転職TOP >> 条件別のメーカー転職 >> 30代歓迎のメーカー転職

30代歓迎のメーカー転職

30代の転職を考えた場合に、一つ大きなポイントがあります。それは、35歳までかそれ以降かという問題です。実は35歳を境にして、転職事情は大きく変わってきます。それはビジネスマンにとって、35歳以上になると1つの大きな転換期を迎えるのと大きく関係しているといわれています。メーカーをはじめとした会社の場合、35歳になるとそれなりに昇進をして責任あるポジションを任されることになります。つまり35歳以上になると、管理者としての素質があるかどうかをチェックされる傾向が強まるのです。35歳以上の方でメーカー転職をする場合には、この企業の採用事情をしっかりと理解しておく必要があります。

35歳以上の人を採用するかどうか判断をする場合には、管理職としての素質を持っているかどうかがチェックされると思ってください。もしすでに管理職の経験を持っているのであれば、管理職としてどのような実績を持っているかどうかが確認されます。また35歳以上になると、採用のためのハードルはかなり高くなってきます。そのメーカーの生え抜きではなく、外部から人材を採用するためにはよほどの理由がないといけません。言い換えると、かなり優秀な人材でないといけないわけです。

また35歳以上の方に対して、研修や教育をしている時間的余裕はありません。そこで即戦力として、活用できると採用する側に思わせる必要もあります。そのためには、書類や面接のときに、具体的な過去の実績をしっかりとアピールする必要があります。30代後半のメーカー転職の場合には、あなたを雇う必然性を会社に与えるにはどうすればいいかということを考える必要があります。

自分で採用されるためのコツをつかんで、転職活動でそのアピールをするのはなかなか難しいでしょう。そこで、30代でメーカー転職をするのであれば転職エージェントを活用することです。キャリアコンサルタントが、皆さんのキャリアや転職先の条件を聞いてくれます。その上で皆さんに合っていると思われる転職先を紹介してくれます。そしてそれぞれのメーカーに対応した面接対策などもしてくれます。実際にメーカーの関係者にあって、どのような人材を求めているかをキャリアコンサルタントはヒアリングしてくれています。その情報をもとにして、面接のときにはどのようなことをアピールすればいいのかのアドバイスをしてくれます。面接対策をするにあたり、有益な情報を提供してくれるわけです。

どんなメーカーでもお任せ!利用必須の転職エージェント比較!

リクルートエージェント
利用料金 無料
メーカー求人数 ★★★★★
転職可能エリア ※全国対応
公式サイト 詳細


Copyright (C) 2013-2018 メーカーに強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.